« 難民大量流入 欧州の結束と人権が問われる | トップページ | (社説)安倍総裁再選 民意とのねじれを正せ »

2015年9月 9日 (水)

負けるな個人ショッピングモール運営者たち

日本のECモールといえば、すぐに頭に浮かぶのがアマゾンや楽天、ヤフーなどの大手です。
ECと称される電子商取引は毎年右肩上がりの伸びを示しており、数年前の統計でも、すでに7兆円規模にまで膨らんでいました。
いまではおそらく10兆円規模にまで拡大されているのではないでしょうか。

10兆円がどのくらいすごいかといえば、1億人の国民が、赤ちゃんから高齢者まで含めて、あますことなく10万円を供出すれば、それで10兆円となります。
また、トヨタ自動車の売り上げが20兆円を超えています。
いずれにしても、ものすごい数字なんです。

それでは、大手だけが儲けているのかといえば、答えはノーなんです。
わたしも以前、小さなショッピングモールをサイト上で運営していました。
それが売れるかどうかは運も大きいですが、サイトに濃い客層をいかに多く呼び込めるかにかかっています。

それらの支援ができるのが、クレイトエージェンシーのスマートヒットです。
略してスマヒなんです。
あらゆるショッピングモール内の集客はスマヒ で決まりです。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 難民大量流入 欧州の結束と人権が問われる | トップページ | (社説)安倍総裁再選 民意とのねじれを正せ »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難民大量流入 欧州の結束と人権が問われる | トップページ | (社説)安倍総裁再選 民意とのねじれを正せ »