« 牡蠣といえば広島産が有名ですが | トップページ | 1億総活躍会議 スローガン倒れにならぬよう »

2015年10月30日 (金)

企業のグリーンサイトライセンス導入が10000社を達成

これから大いに期待されるビジネスの中心となるのが環境ビジネスではないでしょうか。
環境ビジネス の先駆けであるRAUL株式会社が運営するグリーンサイトライセンスの導入企業が10000社を達成しました。
これは、それだけデジタルテクノロジーに関心を持たれている企業が多いというあかしです。

RAULのグリーンサイトライセンス(GSL)について、知らない人たちのために、若干説明を書きます。
このライセンスは企業が運営するWEBサイトのグリーン化を実現するサービスなんです。
日本では初めてのライセンスの試みで、『IT+環境』を推進する、企業のためのホームページの環境認証サービスです。

企業のHPが、この認証を受けていることで、その企業が地球環境に優しい企業であることを証明します。
その壮大な試みは、広範囲にわたります。

例えば、RAULは、自社Facebookにて、世界中に木を植えようプロジェクトを果敢に実施中です。
これだけでもすごいなと感じました。
個人レベルでも協力できる部分については、是非協力したいなと感じました。



環境・エネルギー×デジタルテクノロジーカンパニーのRAUL株式会社が運営するグリーンサイトライセンスの導入企業が10000社を達成いたしました



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 牡蠣といえば広島産が有名ですが | トップページ | 1億総活躍会議 スローガン倒れにならぬよう »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣といえば広島産が有名ですが | トップページ | 1億総活躍会議 スローガン倒れにならぬよう »