« ホースセラピー効果で不登校や学校嫌いが克服できるかもしれません | トップページ | 社説:辺野古取り消し やむを得ない知事判断 »

2015年10月14日 (水)

あの東関東馬事高等学院で30日職場体験インターンシップを実施

2015年10月14日から、あの東関東馬事高等学院で、30日職場体験インターンシップが実施されます。競走馬の育成牧場や乗馬クラブで働く人材不足をするのが目的です。競走馬は高価な大型の動物ですから、いきなり素人が、その世話をすることはできません。乗馬経験というのは必須科目(最低条件)となっているようです。馬の性質や特性を熟知している人でなければ、競走馬に対して十分な行き届いた世話をすることができないのです。

こういった背景ですから、実際、競走馬の世話をする人材は不足してきています。それを解消するために立ち上がったのが、あの有名な東関東馬事高等学院です。
この職場体験インターンシップは短期ですが30日間の長丁場です。
心から馬を無心に愛せる人でないと務まらない世界ではないでしょうか。
あなたはいかがでしょうか。
競馬馬の世話に尊い人生をささげてみませんか。

東関東馬事高等学院の馬業界求人依頼 サイトから応募することができます。
学費免除制度や、学びながら働いて報酬が受け取れるような制度まであります。



馬の学校 東関東馬事専門学院では乗馬クラブや育成牧場での職場体験インターンシップを10月14日から開始。競走馬の育成牧場や乗馬クラブの人材不足に貢献、乗馬クラブや育成牧場などの馬専門の求人受付を開始



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« ホースセラピー効果で不登校や学校嫌いが克服できるかもしれません | トップページ | 社説:辺野古取り消し やむを得ない知事判断 »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホースセラピー効果で不登校や学校嫌いが克服できるかもしれません | トップページ | 社説:辺野古取り消し やむを得ない知事判断 »