« 大人女子ならホンネで話しませんか、 mocomoco(モコモコ)1周年 | トップページ | 宅配クリーニングの利用方法はたくさんあります »

2015年10月15日 (木)

時としてラッブは普通の歌よりも人の心を打ちます

日本でラップという音楽のジャンルを知ったのはつい最近のことです。
欧米では昔から流行しているラップの分野ですが、日本ではこれからではないでしょうか。
時としてラッブは普通の歌よりも人の心を打ちますが、それは、ひとえにラッパーの技量と素質に依存します。

日本でも、卓越した技術と素質を兼ね備えているラッパーは存在します。
中でも、最高の未完の才能とレーベルヘッドのKENSHUがうたう作品には独特の哀愁感がただよい、聴くものはラップの世界に引き込まれます。
熟達したメロウな技術、独特のラップビートで、一度聴いたら忘れられなくなります。

おすすめは、今話題のレーベル illxxx Records から発売されるHIGHOUTです。
HIGHOUTは10曲のラップ曲で構成されていますが、わずか1800円で購入することができます。
混迷する政局、少子高齢化、未曽有の高齢者社会と、我々を取り巻く環境は厳しいものがあります。
ひと時の安らぎの時間を取り戻しませんか。
HIGHOUTはMellowでハードなリリックで、疲れた人たちの心を癒してくれます。



今話題のレーベル illxxx RecordsからMellowでハードなリリックでオンラインでも話題のHIGHOUTが登場!



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 大人女子ならホンネで話しませんか、 mocomoco(モコモコ)1周年 | トップページ | 宅配クリーニングの利用方法はたくさんあります »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人女子ならホンネで話しませんか、 mocomoco(モコモコ)1周年 | トップページ | 宅配クリーニングの利用方法はたくさんあります »