« あの算数タブレットアプリが進化、探求心を極める | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

2015年12月 9日 (水)

本日、多機能PDFソフト作成ソフトが新発売されます

PDFソフト作成ソフトとして販売されているものは各社各様で多数ありますが、これからのこの種のソフトウェアに求められるのは多機能であるという点です。
特に最近注目される機能で重要なものが二種類あります。
音声認識機能とOCR変換機能の二種類です。
これら二種類の機能は、どちらも開発途上といったところで、これはという決め手になるソフトウェアが少ないです。進化途上にある技術と称して差し支えないでしょう。

ニュアンスコミュニケーションズジャパン株式会社が、本日2015年12月09日ですが、そんな夢のような、超便利なソフトウェアをダウンロード版で販売します。
最新版「Nuance PowerPDF 1.2」は、 Windows10に対応しています。日本語を含む主要な20言語を備えた多言語対応ソフトウェアですから、多言語学習者には最適なソフトウェアとなり得ます。例えば英語が得意な人だったら、インストール時にインターフェイス言語を英語に切換えて使用することも可能です。

OCR変換では、変換の精度が高いOMNIPAGEのテクノロジーが採用されています。120以上の言語に対応しており、それらを高精度で認識することができます。
また、イメージスキャナーで写し取った画像データなどを利用してPDFファイルの作成ができます。できあがったPDFファイルはエクセルやワードへ変換することができます。
学校の先生などの教育関係者にとっては、このソフトウェアは、救世主的な役割を果たすでしょう。市販のメディアから、子供たちの学習教材をどんどん作成することができます。

きわめつけは音声認識です。ドラゴンノート音声認識を使って、音声入力まで可能です。
ひらめいたアイデアをすぐに音声でメモしておく機能はとても便利です。



イメージング・ソリューションのトッププロバイダーであるニュアンス・コミュニケーションズより「Nuance PowerPDF 1.2」のダウンロード版が正式に国内での販売を開始



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« あの算数タブレットアプリが進化、探求心を極める | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの算数タブレットアプリが進化、探求心を極める | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »