« 産経記者判決 無分別な訴追終結を | トップページ | eラーニング学習塾 »

2015年12月21日 (月)

電力自由化の秘密に迫る

電力自由化 が叫ばれてから久しいですが、庶民は、正直、何のことかよくわからないのではないでしょうか。
電力自由化が積極的になされると、それで、人々の生活は豊かになります。

ところが、電力の自由化というものは、政治と密接に絡んでいます。
電力会社の動向も、気にかかるところです。
政治と電力会社の間の力関係が主体で、庶民はどちらかというと、蚊帳の外に置かれています。
それではなりません。

しっかりと、電力自由化によって、庶民に何がもたらされるのかを検証しておく必要があります。
そのための入門書として最適な出版物を発見しました。
これはすごい!

わずか1時間余りで、電力自由化の秘密に迫ることができます。
RAUL株式会社の江田健二さんが、思いを込めて執筆した本のタイトルは、『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』です。
座右の書として置きたいものです。



2016年注目トピックスである電力自由化で、いちばんやさしい入門書発刊!RAUL株式会社の江田健二が、『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』発刊いたしました



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 産経記者判決 無分別な訴追終結を | トップページ | eラーニング学習塾 »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産経記者判決 無分別な訴追終結を | トップページ | eラーニング学習塾 »