« 英国民投票へ EU離脱なら不安定化を招く | トップページ | 原発の延命 電力会社次第なのか »

2016年2月26日 (金)

越境ECで通販サイトの売り上げを伸ばすというアグレッシブな方法もあります

西暦2000年ころを境にして、人々の生活や流通の仕組みに変化が現れるようになりました。
それには大きな理由があります。キーワードはインターネットです。

西暦2000年ころを境にして、それまで使われていたパソコン通信は、より便利な機能が満載のインターネットに取って代われました。
その頃を境にして、ECビジネスにも大きな変化の兆しです。

ECは英語の electronic commerce の略号で、日本語では電子商取引(でんししょうとりひき)と称されています。
西暦2000年以来、ECビジネスの伸び率は、急激な右肩上がりの状態で、現在では年商で7兆円を生み出す大きなビジネスとなっています。

最近、ECビジネスに変化の兆しがあります。
国境を超えて自由に商品の販売ができる、越境ECというのが大流行の兆しです。

例えば、中国、アメリカ、欧州では、ECビジネスで売れる商品の種類が、大きく違ってきます。
日本からでも、特定の商品に対する、売れ筋の国に対して、販売促進をするのが、賢い手段です。
とはいえ、海外で販路を拡大するためには、翻訳作業などがかかせません。

TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP なら、リーズナブルな使用料金で、あなたの越境ECサイトを支援してくれます。
ただいま、TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPでは、インバウンド・越境EC「トーキョーエクスプレスJP」第1期100社の募集を開始しています。
これは見逃せません。



インバウンド・越境EC「トーキョーエクスプレスJP」第1期100社募集開始 あなたの商品は世界のどこでどう売れるのか?TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP2016年3月28日スタート



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 英国民投票へ EU離脱なら不安定化を招く | トップページ | 原発の延命 電力会社次第なのか »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国民投票へ EU離脱なら不安定化を招く | トップページ | 原発の延命 電力会社次第なのか »