« 衆院選制度改革 自民党案で合意形成できるか | トップページ | 拉致再調査中止 「北」の揺さぶりに冷静対処を »

2016年2月15日 (月)

あのハウステンボスで『光のチューリップガーデン』がプロデュースされます

ハウステンボスといえば数々の奇抜なアトラクションやショーで有名ですが、今度は夜景の分野に進出です。
世界初の試みは、有機EL照明でつくられる「光るチューリップ」を約5000本も使用し、見る者を圧倒させます。
ある面で、本場オランダのチューリップ畑よりも、心に残る風景となり得ます。
夜景には、例えば、失恋して心が傷ついている人たちなどの痛んだ心を修復する働きがあるからです。

同時に、ハウステンボスでは「チューリップ祭」も開催されますが、こちらは本物のチューリップです。
昼間は本物のチューリップを楽しみ、夜は「光るチューリップ」を楽しめるという、とても贅沢な企画です。
開催期間は2016年2月8日(月)~4月18日(月)ですが、夜は「フラワーロード」が、あざやかな光のナイトチューリップによって華麗に演出されます。

是非お出かけください。



夜景評論家・丸々もとおプロデュース『光のチューリップガーデン in ハウステンボス』開幕!



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 衆院選制度改革 自民党案で合意形成できるか | トップページ | 拉致再調査中止 「北」の揺さぶりに冷静対処を »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衆院選制度改革 自民党案で合意形成できるか | トップページ | 拉致再調査中止 「北」の揺さぶりに冷静対処を »