« サラリーマンの手帳活用術あれこれ | トップページ | ビジネスで成功するのならば楽しくて、効率の良い、クリエイティブなツールで »

2017年1月16日 (月)

久しぶりに読みごたえのある新刊書が登場

久しぶりに読みごたえのある新刊書の登場です。
硬いビジネス書のおはなしで恐縮ですが、サラリーマン生活、数十年を経験した筆者の熱い思いをつづります。
今回ご紹介するビジネス書は、タイトルがユニークです。
すごい上司 /ついて行きたいリーダーの背中」というタイトルの新刊書です。

一昔前までの、ついて行きたい上司のイメージは、割合、ステレオタイプが多かったように感じます。
それは、部下の面倒見がよいとか、仕事の帰りに一杯飲ませてくれるなどといった、具体的な表現でなされていました。
いまはちがいます。
いまのすごい上司、ついて行きたいリーダーの背中は、確実に、昔とは違って、変化してきています。

今どきの上司に問われるのは、自分の能力を冷静に分析でき、しかるべき適切な対応を迅速に取れるような人ではないでしょうか。
時代は流れ、状況は違ってきていますが、ひとつだけ、変わらないものがあります。
それは、部下に、自分の弱みを見せたり、見せてはならない背中をついつい見せたりすることを厳に戒めることです。
こちらのビジネス書にその奥義が込められています。
ご一読ください。



ビジネス書「すごい上司/ついて行きたいリーダーの背中」を出版しました。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« サラリーマンの手帳活用術あれこれ | トップページ | ビジネスで成功するのならば楽しくて、効率の良い、クリエイティブなツールで »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラリーマンの手帳活用術あれこれ | トップページ | ビジネスで成功するのならば楽しくて、効率の良い、クリエイティブなツールで »