« これからの電力供給は、いまの集中型から、より汎用性の高い分散型へとシフトする | トップページ | 厳しい現実の中でも生き残れる起業家 »

2017年1月25日 (水)

デジタル署名は、今や常識となりつつあります

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエーなんですが、ちょっとかわった企画をして、世の中の注目を受けています。
それは、なんと現場川柳 なんですが、IT産業と深くかかわっているのはいうまでもありません。
今回、2016年10月3日から12月11日にかけて社内で募集した『第三回 現場川柳』の受賞作品を発表しました。
第一位に輝いた作品を紹介します。

「デジタル化 遅れた社内は 紙ってる」
これは、『第三回 現場川柳』の大賞となりました。
デジタル化に遅れている会社は、いまだに、昔ながらの紙の書類だけが頼りです。
担当者から、係長、課長、部長、社長まで、はんこを押して決済するしくみです。
明治時代以来、連綿として引き継がれている仕組みですが、もう、そろそろデジタル決済をすべき時期です。
デジタル署名は、今や常識となりつつあります。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« これからの電力供給は、いまの集中型から、より汎用性の高い分散型へとシフトする | トップページ | 厳しい現実の中でも生き残れる起業家 »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これからの電力供給は、いまの集中型から、より汎用性の高い分散型へとシフトする | トップページ | 厳しい現実の中でも生き残れる起業家 »