« 外国からお得意様が来日されるようなケースでは | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

2018年6月20日 (水)

取扱い説明書を読むのが面倒と感じるのであれば

例えば電化製品などの品物を購入すれば、それには、必ず、取扱説明書が添付されています。
取扱い説明書はとても大切なものですが、唯一の欠点は、掲載されているデータが膨大であるという点です。
これでは、最初から取扱説明書を読む気がしません。

取扱い説明書は略称が取説です。
取説 がスマホやPCをつかって、自作できれば、これほど便利なものはないでしょう。
あるんです。そんな夢のような技術が。
IT事業とドキュメント事業、教育事業を手掛けるクーリード株式会社(東京都千代田区)がつくりました。
AIを活用して取扱説明書(マニュアル)を自動作成してくれました。
スマホやPCを活用して、AIによる意図解析を用いたチャット形式で情報を提供するAIシステム「CAMM」が開発されています。
2018年内に提供開始予定です。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 外国からお得意様が来日されるようなケースでは | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外国からお得意様が来日されるようなケースでは | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »