« オアフ島のノースショアモクレイアでホノルル市の山岳道路工事を担当 | トップページ | カジノの真剣勝負をするとき »

2019年6月 5日 (水)

がんばれ!見捨てられた競走馬たち

久しぶりに、心が洗われるようなニュースに遭遇しました。
それは、馬の学校
セリで他に買い手がない馬たちを「クラウドファンディング」で購入したというではありませんか。
目的は、立派な競走馬に仕上げ、レースで優勝させることなんです。
馬事学院の学生たちが育てた馬が、6月7日の大井競馬4Rでデビューします。
これはとても立派なことであると、心から感動しました。
ですが、競走馬の世界はとても厳しいです。
たとえレースで優勝できなくても、それだけの努力をし、夢に挑戦したという事実は永遠に残るでしょう。
馬事学園のこの新しい取り組みを応援します。
夢に向かってまっしぐらです。

 

セリで他に買い手がない馬たち「クラウドファンディング」で購入。千葉県八街市の馬の専門学校「馬事学院(バジガク)」学生たちが育て6月7日の大井競馬4Rでデビューへ/313kg過去最少馬のデビューへ

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« オアフ島のノースショアモクレイアでホノルル市の山岳道路工事を担当 | トップページ | カジノの真剣勝負をするとき »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オアフ島のノースショアモクレイアでホノルル市の山岳道路工事を担当 | トップページ | カジノの真剣勝負をするとき »