« もの言う株主といえば | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

2019年6月12日 (水)

医学書の果たす役割は大きいです

うーん、これはテーマが重たいうえに難しいですね。
医学書を刊行している団体に「全国医書同業会」というのがあります。
いまその出版業界が存亡の危機にさらされているのではと解釈できました。
その原因の一つとして、インターネットの発達があります。
昔だったら医学書を購入して、医師になるために勉強をしましたが、いまではネットで検索すれば、たいていの問題は片付いてしまいます。
その点に、医学書の出版業界が抱えている問題点があるような気がいたしました。
産業医 は企業で働く社員の健康を守るために必要なかなめです。
インターネットは確かにスピード感があり便利ですが、医学書ならではの役目や働きもあるはずですね。
産業医になるには、臨機応変に、バランスよく学習することが大切です。
今の世の中でも、医学書は必要であると断言できます。

 

中小企業向け「合同会社パラゴン版働き方改革関連法対応ツール」:全国医書同業会主催第84回研修会にて初披露

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« もの言う株主といえば | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

06-アドセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もの言う株主といえば | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »