« 馬事学院でクラウドファンディングをしています | トップページ | いたれりつくせりのコロナ対策ではないでしょうか »

2020年6月29日 (月)

新しい時代の体温測定システムであるということができます

これは驚きました。
まさにコロナの時代を反映するような画期的な機器の誕生です。
現在世界中にコロナが蔓延しており、例えばスーパーマーケットやデパートでお買い物する時でも、前もって体温測定をされるのが通常となっています。
それが人々の心に大きな負担を与えるは、あたりまえでしょう。
通常レーザー光線を額に当てることによって瞬時に体温測定ができます。
ですがそれよりももっと素晴らしいシステムがあります。

サーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)というのを使えば、人々に精神的な負担を与えることなしに、瞬時に、数多くの人々の体温を測定することができるのです。
埼玉県のある病院が国の助成金を利用してこの体温計測システムを導入したのが初めてです。
この助成金はひょっとしてアベノマスクよりも有効ではないでしょうか。
そんな感じを受けました。

これからはカメラで自動的に人々の体温を測定する時代なるのではないでしょうか。
これは、まさに新しい時代の体温測定システムであるということができます。

【サーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)助成金事例】コロナの感染拡大を未然に防ぐ【サーマルカメラ導入事例/病院編】川口パークタワークリニック様が導入!

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 馬事学院でクラウドファンディングをしています | トップページ | いたれりつくせりのコロナ対策ではないでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬事学院でクラウドファンディングをしています | トップページ | いたれりつくせりのコロナ対策ではないでしょうか »