« コロナパンデミックスが収束するためにはまだまだ長い時間がかかります | トップページ | カメラで人間の体温が測定できるようになるとは »

2020年7月13日 (月)

英検の試験に挑戦するのも良い方法ではあります

これは驚きました。
帰国子女でない普通の中学2年生が英検1級に合格しています。
私自身も英検1級に2回挑戦しましたが、合格することはできませんでした。
日本の英検は世界でも難しいと評判が高いです。

もしも英検1級の資格を取得するすることができるとすれば、それだけで、その後の人生は軌道に乗ります。
社内でも英検1級を取得している人はわずかです。
それらの人々は、英検1級を取得しているということだけで、会社内で安定的な地位を得ることができています。

世界中が今コロナで大変なことになっています。
自宅にこもって自粛生活を余儀なくされているような人たちもたくさんいます。
このような状態の時には、逆にこのピンチをチャンスに活かすべきではないでしょうか。
オンライン英会話ENC/GNAで、英検の試験に挑戦するのも良い方法ではあります。


8月22日・23日英検(R)二次面接試験対策・オンライン英会話短期集中コース開講! 帰国子女ではない中学2年生が英検1級合格! ENC/GNA会員実績 

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« コロナパンデミックスが収束するためにはまだまだ長い時間がかかります | トップページ | カメラで人間の体温が測定できるようになるとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナパンデミックスが収束するためにはまだまだ長い時間がかかります | トップページ | カメラで人間の体温が測定できるようになるとは »