« 興味のある方は覗いて見られてみてはいかがでしょうか | トップページ | 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です »

2020年10月12日 (月)

ひとたびこの世に生を得れば

人間はひとたびこの世に生まれ落ちれば必ずいつの日か天国に召されます。
そのことは誰でも理解していますが、いざ自分の順番が迫ると、とてもそれは恐ろしいものです。
しかしながら、この厳粛なる真実をしっかりと受け止めておくことが大切です。

まず家族に迷惑をかけてはなりません。
葬儀でかかる最低限の費用は用意しておきましょう。
それだけで家族は安心して毎日を過ごすことができます。

インターネットサイトで興味のあるテーマを発見しました。
それは、おひとりさまです。
おひとりさまには、人間が生まれるときも、天国に召されるときも、一人であるという意味が含まれているのではないかと理解できました。

おひとりさまの終活について語る講座が開かれます。
天台宗単立のお寺本寿院、三浦尊明住職が講座を開かれます。
令和2年11月5日(木)から月に一度の開催予定です。
終活に興味のある方は講座に参加されてみてはいかがでしょうか。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 興味のある方は覗いて見られてみてはいかがでしょうか | トップページ | 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 興味のある方は覗いて見られてみてはいかがでしょうか | トップページ | 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です »