« 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です | トップページ | 今年71歳の私も挑戦しようかと思っています »

2020年10月13日 (火)

過労死防止運動を推進したい方はシンポジウムに

皆さん知っていましたか。
毎年11月は過労死等防止啓発月間に指定されています。
目的は仕事のやり過ぎによる死亡事故を防ぐということです。

近年は厚生労働省を中心として、様々なシンポジウムが開催されるようになりました。
目的は過労死防止です。
特に効果のあるのは、実際に過労死で家族を亡くされた方々の悲しみではないでしょうか。
その訴えは胸に迫るものがあります。
そういう意味では、過労死のシンポジウムに参加する意味合いは、大変大きいです。

産業医は企業で働く人たちの健康を根底から支えていますが、産業医の医師たちもシンポジウムに参加することが多いです。
過労死防止運動を推進したい方は、シンポジウムに参加されてみてはいかがでしょうか。
11月はそのための絶好の機会となっています。
多くの人々が協力し合って、シンポジウムを通して、過労死を減らすようにしたいものです。

 

【11月は「過労死等防止啓発月間」】:合同会社パラゴン代表、厚労省主催シンポジウム2会場で講演

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です | トップページ | 今年71歳の私も挑戦しようかと思っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学んだ成功哲学を実践して習慣化することが大切です | トップページ | 今年71歳の私も挑戦しようかと思っています »