« 商店街に登場するシェアキッチンは日本初登場です | トップページ | ポイントサイト比較ガイドで楽しみが一つ増えました »

2020年11月 4日 (水)

現代の竹取物語に壮大なロマンを感じさせられました

これは大変に美しいです。
思わずかぐや姫の物語を思い出しました。
日本の美しい竹林がテーマです。

夜景評論家の丸々もとおさんが、この壮大な企画と制作を成し遂げました。
『光が愛でる、美しき竹夜の世界』というのがテーマとなっています。
場所は栃木県宇都宮市の若竹の杜若山農場です。

さまざまな趣向が凝らされており、夜景観光をする人たちの心を慰めてくれるでしょう。
日本の竹を使ってアメリカのエジソンが白熱電球を開発した話は有名です。

演出のテーマが凝っています。
「竹を尊ぶ、光の恩返し」というものですが、壮大なロマンを感じさせられました。
今後の夜景コンベンションビューローの更なる発展をお祈りします。

 

夜景評論家・丸々もとおプロデュース 若竹の杜 若山農場で『Bamboo Winter Lights 2020~光が愛でる、美しき竹夜の世界』がスタート!

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 商店街に登場するシェアキッチンは日本初登場です | トップページ | ポイントサイト比較ガイドで楽しみが一つ増えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商店街に登場するシェアキッチンは日本初登場です | トップページ | ポイントサイト比較ガイドで楽しみが一つ増えました »