« その効果を実感するためには | トップページ | これは全く素晴らしい発想の転換ではないでしょうか »

2021年5月14日 (金)

もしもワクチンが余っているようであれば

これは驚きました。
ワクチンは不足しているのかとか思っていたのですが、どうやらそうではなさそうです。
高齢者用のワクチンが余ってきているというでありませんか。

新型コロナワクチン接種は、接種される方が多ければ多いほど、全体の免疫力を高めてくれます。
もしもワクチンが余っているようであれば、高齢者以外にも、必要な人にワクチンを供給してあげるべきではないでしょうか。

首都圏を中心にしてキャップスクリニックを展開している医療法人社団ナイズが立ち上がりました。
2021年5月14日より一般向けの新型コロナワクチン接種の受付を開始しています。

賛同される方は、ワクチン接種を受けてみられてはいかがでしょうか。

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« その効果を実感するためには | トップページ | これは全く素晴らしい発想の転換ではないでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その効果を実感するためには | トップページ | これは全く素晴らしい発想の転換ではないでしょうか »