« 応援お願いします fc2 | トップページ | 腰痛の人にはありがたい枕ではないでしょうか »

2021年6月21日 (月)

SHINOBIライティングの現状

ブログ広告とブログルポのお仕事がほとんどなくなってきて久しいです。この種のサイトで頼りはShinobiライティング一つとなりました。

もう一つサグーというサイトがありますが、求められる記事の品質が高くて、記事投稿してもそれが収入に結びつくことはほとんどありません。それでも、広告主が審査をする案件ならば記事を採用してくれる可能性は大きいです。

SHINOBIライティングは毎日必ず決まった時間にお仕事があるわけではありません。お仕事は不定期なので、仕事を待っている間に費やされる無駄な時間がとても大きいです。かといって、サイトを離れてしまうとお仕事は取れません。

現在100人くらいの人たちがサイトにへばりついてお仕事を狙っているようです。なぜ分かるかというと、発注されるお仕事の量に対して、それが消化される速度が目に見えるからです。

他の人よりも少しでも多くの仕事を獲得したいのであれば、定期的に発注される案件の原稿を前もって作成しておくことしか対策がありません。いくつかの案件に対して前もって原稿を準備していますが、皆が同じことをやっているようで、この手段を用いてもお仕事がたくさん取れるとは限りません。

結論としていることは、SHINOBIライティングで稼げるお金には限度があるということです。子供たちを車で学校に送り迎えしているので、サイトにへばりついているわけではありませんが、自宅で休んでいる間はSHINOBIライティングのサイトを立ち上げて、仕事がやって来るまで、インターネットサイトで別の学習をしていたりします。

SHINOBIライティングの支払い方式は、月末締めの翌月10日払いです。ですから定期的な収入が見込めますが、実績では稼げる月でも15,000円程度です。作業時間に対する15,000円というのはかなり高額だと思いますが、待ち時間を考慮すると、効率的な仕事であるとはとてもいえません。

来年は高校3年生の長女がコンケン大学に進学しますのでお金がかかります。この程度の稼ぎではコンケン大学の費用を支払うことができません。昨日から別の仕事を探し始めました。具体的にはクラウドワークスやシュフティサイトで英語翻訳のお仕事を探しています。お仕事さえあれば、英語翻訳のスピードは誰にも負けませんから、こちらの方がコンスタントに稼げるような気がしました。

中学2年生になる下の娘がコンケン大学を卒業するまでは、働き詰めの人生となるようです。今年はついに72歳を迎えてしまいましたが、老後も働かなくてはならないということです。結婚が遅かったのでそれは当然のことで、前から覚悟はしていました。この10年間が正念場ということになります。

|

« 応援お願いします fc2 | トップページ | 腰痛の人にはありがたい枕ではないでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 応援お願いします fc2 | トップページ | 腰痛の人にはありがたい枕ではないでしょうか »