« profile for ameba blog 2021-06-05 | トップページ | 熱中症対策スマホアプリを導入しましょう »

2021年6月 6日 (日)

SHINOBIライティングで稼ぐためのテクニック

まず最初にしなければならないことは、キーボードを使ったタッチタイピング方式からの脱却です。Google音声入力を導入することで文章入力の効率を格段に上げることができます。とはいえ、音声入力で作成した文章は校正をしなければなりませんので、その時には絶対に必要になるのがタッチタイピングの技術です。

それからGoogleドキュメントの導入が必要です。Googleドキュメントをひとたび導入すれば、作成したファイルをいちいち保存する必要がなくなります。Googleドキュメントの方で定期的に自動保存をしてくれるからです。作成した文章は検索を使えば瞬時に呼び出すことができますので、フォルダー別に保存する必要もありません。それで大幅な時間の節約となります。

もう一つしなければならないことはパソコンのシステムの充実です。パソコンは1台では不十分です。少なくとも2台は用意して文章を書く作業を続けます。メインのパソコンで音声入力をしながら原稿を書きますが、その時にデータを参照するパソコンを別に用意しておきます。1台のパソコンでもそのようなことはできますが、画面がひとつしかないので大幅な時間のロスにつながります。データ参照用のパソコンを自分の右側か左側に用意しておけばよいということになります。

そしてこれらのパソコンの検索ですが、Google Chromeを使えば音声で検索ができますので、キーボードを使って検索をするという手間からも解放されてしまいます。システムが軌道に乗るまでは大変ですが、一旦軌道に乗ってしまえば、それで大幅な文章作成効率のアップをすることができます。

SHINOBIライティングでどのくらいのお金が稼げるのかは、ひとえにお仕事の量に左右されます。毎日書き切れないようなお仕事があれば、それで自分の能力いっぱいの稼ぎができるということです。音声入力を導入すれば、1時間あたりで2000文字くらいは打ち込むことができますので、それがひとつの目安になります。

最後にSHINOBIライティングの単価ですが、600文字で300ポイントというのが一番多いです。2ポイントで1円ですから、600文字で150円ということになります。これは文字当たりで換算すれば0.25円ということになります。1日に1万文字の文章が採用されたとすれば、それだけで毎日2500円の収入が可能です。

お金がすべての人生はとてもさびしいです。どうしても必要な金額だけを、最小限の努力と時間で稼ぐようにすれば長続きがします。私はSHINOBIライティングでお金を稼ぐことよりも、大好きな数学の勉強をしている方が幸せです。それでも娘たちを大学に進学させるためには、必要最小限のお金は稼がなければなりません。それだけです。

|

« profile for ameba blog 2021-06-05 | トップページ | 熱中症対策スマホアプリを導入しましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« profile for ameba blog 2021-06-05 | トップページ | 熱中症対策スマホアプリを導入しましょう »