« 夜景観光コンベンションビューローの発展を祈念します | トップページ | ピンチをチャンスに変えるというような逆転の発想がどうしても必要です »

2021年10月18日 (月)

美しい夜景には傷ついた人々の心を修復させる働きがあります

丸々もとお さんが代表を務めるが、夜景観光コンベンションビューローです。
今まで全国各地に素晴らしい夜景をつくりあげてきました。
今回紹介するのは、福岡県の北九州市小倉区です。

夜景評論家である丸々もとおさんが自ら作品をプロデュースされました。
テーマは祝福の光ということですが、日本初の最新イルミネーショントンネルが完成します。
美しい紫色を基調とする素晴らしい夜景は、それをみることにより、人々の気持ちを安らかにしてくれます。

期間はこの10月1日から来年の1月10日にかけて、点灯時間は17時~22時となっていますので、ぜひこの目で見たいと感じました。
今年は北九州市で世界体操と新体操選手権が行われる予定となっています。

夜景評論家である丸々もとおさんが、北九州市内で祝福の光をテーマとした最新技術を駆使したイルミネーショントンネル完成させています。
早くコロナが落ち着いて、日本に自由に一時帰国ができることを願っています。

今後の夜景観光コンベンションビューローの活躍から目が離せなくなりました。
美しい夜景には傷ついた人々の心を修復させる働きがあります。
ご家族でお出かけされてみてはいかがでしょうか。

 

夜景評論家丸々もとおプロデュース。「祝福の光」をテーマにした、日本初・最新イルミネーショントンネルが登場!「小倉イルミネーション2021」が開幕!

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 夜景観光コンベンションビューローの発展を祈念します | トップページ | ピンチをチャンスに変えるというような逆転の発想がどうしても必要です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜景観光コンベンションビューローの発展を祈念します | トップページ | ピンチをチャンスに変えるというような逆転の発想がどうしても必要です »