« test | トップページ | 国際結婚に興味のある男性は全員集合してください »

2022年1月19日 (水)

ウェビナーとはウェブサイトを使ったセミナーのことです

IoTは英語で「Internet of Things」の略称で、読み方は「アイオーティー」です。IoTは従来の考え方とは違った新しい生産現場の管理手法です。その特徴は生産現場でセンサーやコンピューターを多用するということではないでしょうか。

IoTは革新的な生産現場管理手法ですが、まだ始まったばかりなので、それを知らない人が多いです。新しい管理手法なので注意点もあります。センサーやコンピューターのデータを活用しますので、それが悪用されると企業にダメージを与えます。

それを防止するためにIoTでは、セキュリティ対策が最も重要な要素となっています。IoT機器とネットワークに求められるセキュリティの注意点と対応策について簡単に紹介しましょう。

まず各端末をつなぐネットワークが完全に機能しているかどうかチェックをしなければなりません。IoTはものや機器がインターネットで結ばれている状態を指しています。人間に代わってセンサーやコンピューターが管理しているということになります。

完全に機能していることが大切な管理ポイントとなります。定期的なチェックが欠かせないということになります。それからもう一つの大切なポイントはセキュリティです。直接操作やコンピューターデータの改ざんなどには注意しなければなりません。

IoTに関するさまざまなセミナーが用意されていますのでご紹介しましょう。1月19日から3月4日にかけて47本のウェビナーが開催されます。ウェビナーとはウェブサイトを使ったセミナーのことです。

興味のある方はサイトを覗かれてみてはいかがでしょうか。

 

「ランサムウェア入門と、攻撃パターン、対策一覧」「IoTビジネスの現状と課題を議論する」マジセミ 2022年1月19日(水)から2月4日(金)までのウェビナー番組表を更新

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« test | トップページ | 国際結婚に興味のある男性は全員集合してください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« test | トップページ | 国際結婚に興味のある男性は全員集合してください »