« リンクが全くつながりません | トップページ | 折り畳み式電動三輪モビリティが新発売されます »

2022年1月25日 (火)

ウェビナーとはいったいなんでしょうか

最近インターネットを巡回していて奇妙なキーワードを発見しました。「ウェビナー」「ウェビナー番組表を更新」などという、理解できないキーワードを何度も見かけました。気になるキーワードは分かるまで調べなければ気が済みません。

ウェビナーとはウェブサイトを使ったセミナーのことです。これは日本で作られた和製英語ですからアメリカでウェビナーといっても首をかしげられます。インターネット環境の発達にしたがって、生産現場の管理方法も大幅に変わろうとしています。

アメリカで開発された管理手法に「Internet of Things」というのがあります。読み方は「アイオーティー」です。 生産現場でセンサーやコンピューターなどを駆使して現場管理を行うということです。

大切なのはセンサーやコンピューターの動作が安定していることです。そのために定期的なチェックは欠かせません。IoT機器とネットワークに求められるのはセキュリティです。人間に代わってセンサーやコンピューターが現場を管理していますから、その大切さはいうまでもありません。

ウェビナーで、IoT機器をつかった生産現場のIoT管理に必要な技術が習得できます。 2022年1月25日(火)から2月11日(金)に、58本のウェビナーが開催されます。新しいタイプの生産現場管理に興味がある方はサイトを覗かれてみてはいかがでしょうか。

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 

 

|

« リンクが全くつながりません | トップページ | 折り畳み式電動三輪モビリティが新発売されます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンクが全くつながりません | トップページ | 折り畳み式電動三輪モビリティが新発売されます »