« 多摩市の空手道場、揚心館でサマーキャンプが開催されます | トップページ | デジタル資産を子供たちに安心してひき継ぐ方法 »

2022年6月24日 (金)

テレパフォで自宅にいながらにして稼げます

先日ですが、 YouTube の動画配信がリアルタイムでなされていました。その時に、大変驚かされたことがあります。「投げ銭」と称される、寄付金みたいなのがどんどん溜まっていきました。動画が終了する頃には、かなり大きな金額になっていたのを記憶しています。

これからのビジネスはこの方式だと確信しました。そこでインターネットで、同じように稼げる方法がないか探してみたら、すぐに見つかりました。

テレパフォという視聴者と会話できる双方向のプラットホームです。 YouTube と同じような仕組みを使って、投げ銭などの寄付金を集めることができます。英語の得意な人は英会話教室などを実現することができます。

英会話教室に限らず、自分の得意な分野を人に教えることができるという大きな特徴を持っているので、社会的にも受け入れられるシステムではないでしょうか。番組が有名になってくるにしたがって、収入が増えるという仕組みです。

番組の視聴料をテレパフォで自由に決めることができるので、まずは小さな金額から集めることを始めれば、成功するような気がします。そして番組が有名になるに従って、番組視聴料をあげていけば良いということになります。

 

楽に収益化でき会話できるプラットフォーム 双方向ライブ配信サービス『テレパフォ』運用開始 個人のスキル共有からエンタメ~ビジネスまで“クリエイターエコノミー”を後押し

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 多摩市の空手道場、揚心館でサマーキャンプが開催されます | トップページ | デジタル資産を子供たちに安心してひき継ぐ方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩市の空手道場、揚心館でサマーキャンプが開催されます | トップページ | デジタル資産を子供たちに安心してひき継ぐ方法 »